スタッフ情報

 

院長 山田 和宏 -やまだ かずひろ-  プロフィール

津島美容鍼灸院A.Gute-アグーテ- 代表
(財)日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師

愛知県津島市在住出身、愛知県津島市在住。二児の父。

小学校5年生の時に、右手の神経と静脈を切断してしまう大怪我を負い、利き腕が全く使えなくなる生活を一年間過ごす。接骨院と理学療法士の先生による、献身的なリハビリが功を奏し日常生活では何不自由なく生活出来るまでに奇跡的に回復。この経験から、自分も人を治す仕事に携わりたいと整体師の学校に入学する。

2年の専門学校を終え、修行のために全国展開をしている大手リラクゼーションの会社に契約社員として就職し、リフレクソロジーやタイ古式マッサージを習得。しかし指名数上位に常にランクインしているにも関わらず、自分の顔にコンプレックスがあり自信を持って患者さんと接する事が出来ずにいたが、数mmのたった一個のホクロをレーザーで消しただけで人生の感覚が180度変わる経験をする。自分自身も人生の感覚が変わる様な経験をさせてあげられる様になりたい。その為に、まずは体をしっかり治せる人になろうと思い、24歳から柔整師の専門学校へと通い始める。

柔道整復師の資格を取得後は、鍼灸科の学校に通いつつ1日120人以上も来院がある超繁盛接骨院へ修行の為に就職し年間10,000件以上の施術を行う。しかし、やはり肌を改善する様な事が鍼灸で出来たらと思い美容鍼灸師を目指し鍼灸科に進学。保険診療内でできる事の壁や、西洋医学の治療方針に限界を感じ、独自の治療技術の研究の為に修行と学業のかたわらに深夜営業の治療院をアパートの一部屋で始める。

29歳で国家資格を取得し、結婚を機に自宅に鍼灸接骨院を建て本格的に開業。

すぐに朝から晩まで予約いっぱいの繁盛院となったが、子供達は肌が弱く原因不明の痒みに毎日つらそうにしていて、仕事と育児そして看病に疲れ果て妻が倒れてしまう。家族を救うため、とにかく治せるものは無いかと藁にもすがる思いであらゆる治療法を模索する。思考錯誤を繰り返し海外へも情報取集をしに出向き、自らの体で体様々な質改善を実施し口にするモノの大切さに気付き、最先端の栄養学を学びにドイツへと渡る。

そんな最中実の母が体調を崩し白血病と診断されるが、自らの体で実践した体質改善の経験と東洋医学の知識を用い完治へと導く。妻も子供も体調が良くなっていった。 やはり根本を改善し体調を治す事が大事という事を改めて認識し、独自の理論で鍼灸と栄養療法を融合させ顔も同時に改善してあげたら、もっと元気になるだろうなと探求していたところ、がん患者さんへ体調を整えながら顔に鍼をするという上田隆勇先生に出会い、自分の今までやってきた事と全てが一致。

これは必然な出会いだと思い師事し、上田式美容鍼灸®︎の認定を受け今までの20年のキャリアと上田先生のキャリアを掛け合わせながら、シワやたるみ等のお顔のコンプレックスや、不妊に悩む患者さんを中心に施術を行う。自分の経験を元に丁寧なカウンセリングも好評を呼び、県外からも施術を受けに来る患者も多い。体の歪みを治すだけでなく、人生の歪みをも治せる美容鍼灸の専門家として日々奮闘している。

まずはお気軽にお問い合わせください

LINEから予約するLINEから予約する